元アイスダンス選手クリスリード氏が急逝で姉キャシーの心中は?

Pocket

こんにちは。

この記事は元アイスダンス選手クリスリード氏が急逝で姉キャシーの心中は?をお届けします。

元アイスダンス選手クリスリード氏が15日に突然死で旅立たれました。

今までオリンピックに何度も出場され、日本でのアイスダンスのフィギィア界にもっとも貢献された選手です。

本当に残念です。

では、なぜ突然死に至ったのか?また数年前まで一緒にペアーを組んでいた姉キャシーの心中が気になります。

 

元アイスダンス選手クリスリード氏はなぜ突然死に至ったのか?

フィギュアスケートのアイスダンスで日本代表として3度の五輪に出場したクリス・リードさんが15日午前0時20分、米デトロイトで死去したことが17日、分かった。30歳だった。心臓突然死と診断された。

引用先:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000131-spnannex-spo

突然の死でしたね。。。。。

まだ、30歳の若さなのに。。。

ただ、今の時点でわかっているのは地元アメリカのデトロイドでお亡くなりになっていたことでした。。。

また、ブログを拝見すると、姉キャシーさんと一緒に来日予定だったことが分かりました。

みなさん
おひさしぶりです。1がつのおわりにミシガンにもどってから日本にいくじゅんびをしてせんしゅう
ぼくのあぱーとのものとたくさんのたのしいエクササイズのもの日本におくったです。

これからキャシーといっしょに日本のアイスダンスをニューエイジにするあたらしいむずかしいジャーニーのはじまりです。

たのしみだよ!

でもこのコロナウィルスで日本にいくのがおくれます。

はやくコロナウィルスがなくなってほしいな…..
みんなきをつけてね

クリスより

引用先:https://ameblo.jp/reed-icedance-blog/

つい最近までの状況を3月11日のブログにてつづっています。

ブログの中での姉キャシーさんはクリスさんと一緒に来日することをとても楽しみにしていたんだと伝わってきますね。。。

 

元アイスダンス選手クリスリード氏の急逝で姉キャシーの心中は?

3月15日にクリスさんが亡くなられましたが、次の日の3月16日の日にインスタグラムにて姉キャシーさんがクリスさんとの思い出を写真で気持ちを伝えています。

写真を見る限り、切なくなってきます。。。

兄弟の絆を超えてもっとも信頼しあえる人生のパートナーのように伝わってきます。

 

元アイスダンス選手クリスリード氏は指導者になっていた?

父が米国人、母が日本人のリードは姉のキャシーと組んで2010年バンクーバー、14年ソチ冬季五輪に出場。村元哉中とコンビを組んだ18年平昌五輪は日本勢過去最高に並ぶ15位だった。昨年末までに「ユーチューブ」で公開した動画で現役引退を表明し、「氷の上で演技できないのはとてもさびしい」と述べつつ「新しい目標が見え始めた」と後進の指導に当たる考えを示していた。

引用先:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00000131-spnannex-spo

 

 

まとめ

今回は元アイスダンス選手クリスリード氏が急逝で姉キャシーの心中は?をお届けしました。

また、分かり次第追記していきます。